Release

GitLabに統合されたCDによって、数千ものサーバーに対して製品を素早くデプロイできます。

製品カテゴリー

継続的デリバリー

GitLab CDを使用して本番環境へのデリバリーを自動化することによって、優れたソフトウェアの開発に集中できます。

詳細 →

Pages

任意の静的サイトジェネレーターを使用して、GitLabで簡単に管理・デプロイできるWebサイトを作成できます。

詳細 →

レビューアプリ

マージリクエストに対して、コミットごとに更新される動作確認用の環境を提供します。マージ前に動作中のコードを確認でき、ユーザーの受け入れテストを可能にします。

詳細 →

高度なデプロイ

新しいコードをクラスターの小さなサブセットにデプロイし、徐々に適用範囲を増やしていくことで、プロダクションへのデプロイのリスクを軽減できます。

詳細 →

フィーチャーフラグ

フィーチャーフラグを使用することで、検証が必要な機能をより小さなバッチとして本番環境にデプロイできます。これによって、機能のデリバリーと顧客へのリリースを分離し、デリバリーのリスクを軽減することができます。これは、CDを実施するのに役立ちます。

詳細 →

リリースオーケストレーション

インテリジェントな通知、デリバリーと共有リソースのスケジューリング、ブラックアウト期間、リレーションシップ、並列化、シーケンスに基づいて構築されたRelease as Codeの管理とオーケストレーション、および手動プロセスのインテグレーションのサポートします。

詳細 →

リリースエビデンス

リリースエビデンスには、信頼できるコンテナイメージのみがKubernetesエンジン上にデプロイされるようにするデプロイ時のセキュリティ制御などの機能が含まれています。さらに、デリバリーする変更の信頼性を担保するのに必要な、より広範なエビデンスを収集できます。

詳細 →

シークレット管理

HashiCorp VaultとGitLabを使ってGitLabのシークレットを管理できます。

詳細 →