2020年09月14日 - Sid Sijbrandij     ( 原文 - 翻訳: Hiroyuki Sato   )

来月からGitLab.comのFreeプランのCI/CDの使用時間が削減されます

無料版ユーザーのCI/CDの使用時間を評価し、大多数のユーザーへの影響が小さくなる範囲でCI/CDの使用時間を削減します

GitLabは、あらゆる規模のチームがDevOpsを実現できるよう、コミュニティの力を高めることに積極的に取り組んできました。より多くのユーザーが無料の製品の恩恵を受けられるように、無料の製品に多くの機能を移行してきました。下位のプランの相対的な価値を高めて、より多くのユーザーが完全なDevOpsプラットフォームにアクセスできるように取り組んできました。

その結果、時間の経過とともにGitLabの利用は大きく成長し、推定登録ユーザー数は3,000万人に達し、そのうち約600万人のGitLab.comユーザーがGitLab.comの無料版を利用しています。この急激な成長に興奮している一方で、この成長を支えるためのコストは大幅に増加しています。 GitLabが企業としても製品としても成熟していく中で、より効率的な企業になることに注力する必要があります。

無料版ユーザーのCI/CDの使用時間を評価したところ、98.5%が月間400分以内に収まっていることが分かりました。 GitLab.comのFreeプランでのCI/CDの提供を継続するために、GitLab.comのコストとユーザーの利便性を考慮して、CI/CDの使用時間を削減することにしました。

GitLab.com Freeプランの変更点

2020年10月1日より、GitLab.comのFreeプランで利用可能なCI/CDの使用時間を、トップレベルのグループ(または個人の名前空間)ごとに月400分に削減します。

  Free Bronze Silver Gold
料金 $0 $4 $19 $99
CI/CD使用時間(分) 400 2,000 10,000 50,000

CI/CDの使用時間を削減するには

CI/CDの使用時間は、自身でRunnerを用意するなど、様々な方法で削減することができます。

変更点の詳細やCI/CDの使用時間の管理・削減方法については、よくある質問をご覧ください。

利用可能なCI/CDの使用時間を追加購入

400分では足りない場合は、1000分ごとに10ドルでCI/CDの使用時間を追加購入するか、有料プランにアップグレードすることができます。 また、自分でRunnerを用意することもできます。 プロジェクトごとに固有のRunnerを利用することもできます。 GitLab.comで提供している共有Runnerの利用のみが、400分の使用時間にカウントされます。

また、GitLab は、オープンソースプロジェクト教育機関スタートアップ企業向けのプログラムとして、ゴールドプランの機能とCI/CDの使用時間を50,000分まで提供しています。これらのプログラムの対象となる場合は、それぞれのプログラムページから申請することを検討してください。

オープンソースプロジェクト、教育機関、スタートアップ企業向けのプログラムでは、CI/CDの使用時間の上限は変更されません

オープンソースプロジェクト教育機関スタートアップ企業向けのプログラムのメンバーは、CI/CDの使用時間の上限は変更されず、GitLabのGoldプランと同じ上限が適用されます。これらのプログラムの詳細と申し込み方法については、関連するプログラムのページを参照してください。

詳細情報

詳しくはよくある質問をご覧ください。

皆様からのご質問やご意見にお応えするため、GitLabコミュニティフォーラムにスペースを用意しました。この変更に関わるGitLabチームメンバーやプロダクトマネージャーが、このスペースを積極的に監視しています。

Gitlab x icon svg