TrelloとGitLabの比較

Trello はユーザーインターフェイスとしてリストとカードの類似性を使用する Web ベースのプロジェクト管理アプリケーションです。豊富な API とメール受信機能により、エンタープライズシステムやクラウドベースの連携サービスとの統合が可能になります。Trello は Web インターフェイスとモバイルクライアントを提供し、全てをほぼリアルタイムで同期します。Trello は SaaS 版のみ提供されています。

GitLab はリストやカードをベースとしたプロジェクト管理用のユーザーインターフェイスも提供しますが、それ以外にもソースコードの作成、テスト、パッケージ化、リリース、モニタリング、セキュリティの機能も提供します。Trelloがタスク管理の単一機能をSaaSソリューションとしてのみ提供しているのに対し、GitLabはDevOpsのライフサイクル全体に対応したアプリケーションをSaaSまたはセルフマネージド型で提供しています。

Trello is a web-based project management application which uses the analogy of lists and cards as a user interface. A rich API as well as email-in capability enables integration with enterprise systems, or with cloud-based integration services. Trello offers a web interface, and mobile clients, and synchronizes all of them in near real time. Trello is offered as SaaS only.

GitLab also offers a list and card based user interface for project management, but also offers capabilities in code creation, testing, packaging, releasing, monitoring, and securing the work. While Trello does a great job of providing the single functionality of work item management and only as a SaaS solution, GitLab offers one application for the entire DevOps lifecycle, either as SaaS or in a self-managed form.

On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Data Center
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
機能

複数のプロジェクト課題ボード

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

大きな組織では、数百を超えるプロジェクトが、同時に動いていることも珍しくはありません。GitLab Enterprise Editionでは1つのプロジェクトが複数の課題ボードを持つことができ、計画の立案、機能や製品をリリースするワークフローの可視化に役立ちます。複数の課題ボードは、複数チームで使用する場合や、1つのリポジトリで複数の製品コードを管理している場合に、特に役に立ちます。

複数のプロジェクト課題ボード

複数のグループ課題ボード

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

複数のプロジェクト課題ボードと同様に、複数のグループ課題ボードを作成できます。

複数のグループ課題ボード

課題ボードのラベルリスト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

課題ボードはラベルをベースに構成されています。そのため、複数のラベルが設定されている課題は複数のリストに表示されます。これは課題を俯瞰的に捉えるのに役立ちます。

ラベルと課題ボードの詳細

プロジェクト課題ボードへの複数課題の追加

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

課題ボードでは、複数の課題を選択して、まとめてリストに追加することができます。

ボードに課題をまとめて追加の詳細

課題ボード内の新規課題

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabの課題ボードでは、ボードから直接課題を作成できます。また、課題に複数のラベルを割り当てることで、課題を複数のボードに表示させることができます。

課題ボードから新しい課題を作成の詳細

* このページの情報は最新ではありません。最新の情報は 本家サイト をご確認ください。

GitLabはGitLab, Inc.の商標です。その他のすべての商標・ロゴマークの権利はそれぞれの所有者に帰属します。

GitLabはオープンコア

GitLabの競合製品のほとんどはソースコードを公開していませんが、GitLabはオープンコア製品です。 GitLabコミュニティエディションは完全なオープンソースで、 GitLabエンタープライズエディションはオープンコア(プロプライエタリ)です。

ソースコードにアクセス

クローズドソースなソフトウェアと異なり、 コミュニティエディションエンタープライズエディションの ソースコードを確認したり、修正することができます。 機能の追加やカスタマイズのために、サーバーのソースコードを修正したり、GitLabのリポジトリをフォークすることができます。 独自に実施した変更はメインのソースコードにフィードバックし、マージされるように挑戦することを推奨します。 それにより、他のユーザーの役に立つ上に、自身のインスタンスのアップデート作業を簡単に保つことができます。

コミュニティからの貢献

GitLabには毎月数百人からの貢献があります。 顧客・ユーザー・GitLab社員のすべてが毎月のリリースに貢献しています。 このことは、簡単に使用できる便利なユーザー管理のような、 組織にとって本当に必要な機能の開発に役立っています。

長期利用に最適

GitLabは、数十万の組織が利用し、頻繁にソフトウェアへ貢献しています。 GitLabには堅牢なコミュニティが存在します。 つまり、GitLabは単一企業のサポートに依存していないので、 長期利用に適しています。

毎月、新しい安定版がリリース

毎月、機能の改善と新機能の追加と不具合の修正のすべてが適用された、 GitLabの新しい安定版がリリースされます。 これにより、GitLabはとても迅速に顧客の要望に応えることができます。

オンライン「GitLabトレーニング(初級)」申し込み受付中

開催日: 2020年9月8日(火)・9日(水) / 10月6日(火)・7日(水)

Gitlab x icon svg