AsanaとGitLabの比較 | GitLab.JP

このページでは、AsanaとGitLabを比較しています。それぞれの強みや不足部分を確認して、判断材料にしてください。

On this page

Summary

Asana is used for collaborative project management and tracking. It can integrate emails, files, tickets, and more offering over 100 integrations. GitLab is a complete DevOps platform, delivered as a single application, providing not only project management, but also planning, CI/CD, packaging, verification, release, and monitoring, all automatically looping back their status and data from across the lifecycle into the issues being tracked. ## Weakness Asana is less powerful than GitLab Issues within the issue descriptions themselves… e.g. no deep linking to comments, no automatic cross-linking between issues when they are mentioned, etc. ## Resources * Asana website * Asana Wikipedia

FEATURES

プロジェクト課題ボード

GitLabには、課題のラベルをベースに課題をリストを表示する、課題ボードがあります。課題ボードは課題管理をよりユーザーフレンドリーな形で提供するものです。

GitLab課題ボードの詳細

複数のプロジェクト課題ボード

大きな組織では、数百を超えるプロジェクトが、同時に動いていることも珍しくはありません。GitLab Enterprise Edition allows for multiple Issue Boards for a single project so you can plan, organize, and visualize a workflow for a feature or product release. 複数の課題ボードは、複数チームで使用する場合や、1つのリポジトリで複数の製品コードを管理している場合に、特に役に立ちます。

複数のプロジェクト課題ボード

複数のグループ課題ボード

複数のプロジェクト課題ボードと同様に、複数のグループ課題ボードを作成できます。

複数のグループ課題ボード

課題ボードのラベルリスト

課題ボードはラベルをベースに構成されています。そのため、複数のラベルが設定されている課題は複数のリストに表示されます。これは課題を俯瞰的に捉えるのに役立ちます。

ラベルと課題ボードの詳細

プロジェクト課題ボードへの複数課題の追加

課題ボードでは、複数の課題を選択して、まとめてリストに追加することができます。

ボードに課題をまとめて追加の詳細

課題ボード内の新規課題

GitLabの課題ボードでは、ボードから直接課題を作成できます。また、課題に複数のラベルを割り当てることで、課題を複数のボードに表示させることができます。

課題ボードから新しい課題を作成の詳細