GiteaとGitLabの比較

Gitea は Gogs のコミュニティフォークです。Go で記述された軽量の Git サーバーで、セットアップと操作が簡単で、あらゆるプラットフォーム上で実行することができます。100% オープンソースで MIT OSS ライセンスが適用されており、セルフマネージド形式でのみ提供されます。Gitea は、リポジトリファイルの表示と編集、プロジェクトの課題トラッキング、プロジェクトのドキュメント用に組み込まれた Wiki を提供します。

機能

Git プロトコル v2 サポート

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Git のワイヤプロトコルは、クライアントとサーバの間でクローン、フェッチ、プッシュがどのように通信されるかを定義します。Git プロトコル v2 は、フェッチコマンドのパフォーマンスを改善し、将来のプロトコル改善を可能にします。

Git プロトコル v2の詳細

* このページの情報は最新ではありません。最新の情報は 本家サイト をご確認ください。

GitLabはGitLab, Inc.の商標です。その他のすべての商標・ロゴマークの権利はそれぞれの所有者に帰属します。

GitLabはオープンコア

GitLabの競合製品のほとんどはソースコードを公開していませんが、GitLabはオープンコア製品です。 GitLabコミュニティエディションは完全なオープンソースで、 GitLabエンタープライズエディションはオープンコア(プロプライエタリ)です。

ソースコードにアクセス

クローズドソースなソフトウェアと異なり、 コミュニティエディションエンタープライズエディションの ソースコードを確認したり、修正することができます。 機能の追加やカスタマイズのために、サーバーのソースコードを修正したり、GitLabのリポジトリをフォークすることができます。 独自に実施した変更はメインのソースコードにフィードバックし、マージされるように挑戦することを推奨します。 それにより、他のユーザーの役に立つ上に、自身のインスタンスのアップデート作業を簡単に保つことができます。

コミュニティからの貢献

GitLabには毎月数百人からの貢献があります。 顧客・ユーザー・GitLab社員のすべてが毎月のリリースに貢献しています。 このことは、簡単に使用できる便利なユーザー管理のような、 組織にとって本当に必要な機能の開発に役立っています。

長期利用に最適

GitLabは、数十万の組織が利用し、頻繁にソフトウェアへ貢献しています。 GitLabには堅牢なコミュニティが存在します。 つまり、GitLabは単一企業のサポートに依存していないので、 長期利用に適しています。

毎月、新しい安定版がリリース

毎月、機能の改善と新機能の追加と不具合の修正のすべてが適用された、 GitLabの新しい安定版がリリースされます。 これにより、GitLabはとても迅速に顧客の要望に応えることができます。

オンライン「GitLabトレーニング(初級)」申し込み受付中

開催日: 2020年9月8日(火)・9日(水) / 10月6日(火)・7日(水)

Gitlab x icon svg