VeracodeとGitLabの比較

Veracode と GitLab Ultimate はどちらも、静的/動的アプリケーションセキュリティテストに加えて、オープンソースコンポーネントのスキャンを提供します。Veracodeは高価な成熟した製品です。Veracode は、開発者の IDE に統合された SAST-lite 製品を提供し、開発者がタイプするときに脆弱性にフラグを付与するスペルチェックのような機能を提供します。それは別々の製品です。

GitLab Ultimate では、コミット毎に広範なセキュリティスキャン(静的/動的アプリケーションセキュリティテスト、依存関係スキャン、コンテナスキャン、ライセンス管理)を自動的に実行することができます。

注:2018年11月、プライベートエクイティ企業のThoma BravoがBroadcomからVeracodeを買収しました。Veracodeは現在、Thoma Bravoのポートフォリオ企業の中で独立した会社として機能しています。2017年3月から2018年7月までの間、VeracodeはCA Technologiesの傘下に入っていました。2018年7月から2018年11月までの短期間で、VeracodeはCA TechnologiesによるBroadcomの買収に伴い、Broadcomの傘下に入りました。

機能

静的アプリケーションセキュリティテスト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab では、CI/CD パイプラインで静的アプリケーションセキュリティテスト (SAST) を簡単に実行することができます。 アプリケーションに含まれるライブラリの中に脆弱なソースコードや よく知られたセキュリティバグがないかどうかをチェックします。 結果はマージリクエストとパイプラインビューに表示されます。 この機能は Auto DevOps の一部として利用可能で、デフォルトでのセキュリティを提供しています。

静的アプリケーションセキュリティテストの詳細

supports 18 languages

機密情報の検出

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab では、CI/CD パイプラインで機密情報の検出を行い、意図せずにコミットされた機密情報をチェックします。 結果はマージリクエストやパイプラインビューに表示されます。 この機能は Auto DevOps の一部として提供されています。

機密情報の検出の詳細

依存関係の脆弱性スキャン

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabはアプリケーションが使用するライブラリに存在する既知のセキュリティバグを自動的に検出し、アプリケーションを脆弱性から保護します。 依存性スキャンの結果はマージリクエストおよびパイプラインの画面に表示されます。 この機能はAuto DevOpsの一部として利用できます。

依存関係の脆弱性スキャンの詳細

コンテナの脆弱性スキャン

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

アプリケーションのDockerイメージをビルドする際に、コードをデプロイする環境に既知の脆弱性が存在しないかGitLabで確認できます。 コンテナスキャンの結果はマージリクエストとパイプラインに表示されます。 この機能はAuto DevOpsの一部として利用できます。

コンテナの脆弱性スキャンの詳細

動的アプリケーションセキュリティテスト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

オンラインのアプリケーションに対して、GitLabのCI/CDパイプラインで動的アプリケーションセキュリティテスト(DAST)を実行できます。 これにより、アプリケーションにXSSや認証フローの不備のような脆弱性が存在しないかをテストできます。 テスト結果はマージリクエストとパイプラインに表示されます。 この機能はAuto DevOpsの一部として利用できます。

コンテナのアプリケーションセキュリティの詳細

双方向なアプリケーションセキュリティテスト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

IAST は静的 / 動的アプリケーションセキュリティテスト方法の要素を組み合わせて、結果の全体的な品質を改善します。通常 IAST はライブラリの呼び出しなどを監視するために、エージェントを使用してアプリケーションを計測します。GitLab はまだこの機能を提供していません。

クラウドネイティブのネットワークファイアウォール

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

クラウドネイティブのネットワークファイアウォールは、コンテナレベルでのネットワークのマイクロセグメンテーションを提供します。これにより、コンテナネットワーク通信を分離し、特定のコンテナまたはマイクロサービスへの “blast radius” (障害の深刻さ) を制限します。機械学習を利用して、クラスタ内のアプリコンポーネント間の有効なトラフィックフローを自動的に識別するコンテナ対応仮想ファイアウォール。攻撃者が環境の一部をすでに侵害している場合、攻撃者が環境内を移動できないようにすることで、被害を抑えます。GitLab ではこの機能をまだ提供していません。

ライセンスコンプライアンス

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

依存関係のライセンスがアプリケーションと互換性があることを確認し、それらを承認またはブラックリストに登録します。結果はマージリクエストおよびパイプラインの画面に表示されます。

ライセンスコンプライアンスの詳細

* このページの情報は最新ではありません。最新の情報は 本家サイト をご確認ください。

GitLabはGitLab, Inc.の商標です。その他のすべての商標・ロゴマークの権利はそれぞれの所有者に帰属します。

GitLabはオープンコア

GitLabの競合製品のほとんどはソースコードを公開していませんが、GitLabはオープンコア製品です。 GitLabコミュニティエディションは完全なオープンソースで、 GitLabエンタープライズエディションはオープンコア(プロプライエタリ)です。

ソースコードにアクセス

クローズドソースなソフトウェアと異なり、 コミュニティエディションエンタープライズエディションの ソースコードを確認したり、修正することができます。 機能の追加やカスタマイズのために、サーバーのソースコードを修正したり、GitLabのリポジトリをフォークすることができます。 独自に実施した変更はメインのソースコードにフィードバックし、マージされるように挑戦することを推奨します。 それにより、他のユーザーの役に立つ上に、自身のインスタンスのアップデート作業を簡単に保つことができます。

コミュニティからの貢献

GitLabには毎月数百人からの貢献があります。 顧客・ユーザー・GitLab社員のすべてが毎月のリリースに貢献しています。 このことは、簡単に使用できる便利なユーザー管理のような、 組織にとって本当に必要な機能の開発に役立っています。

長期利用に最適

GitLabは、数十万の組織が利用し、頻繁にソフトウェアへ貢献しています。 GitLabには堅牢なコミュニティが存在します。 つまり、GitLabは単一企業のサポートに依存していないので、 長期利用に適しています。

毎月、新しい安定版がリリース

毎月、機能の改善と新機能の追加と不具合の修正のすべてが適用された、 GitLabの新しい安定版がリリースされます。 これにより、GitLabはとても迅速に顧客の要望に応えることができます。

オンライン「GitLabトレーニング(初級)」申し込み受付中

開催日: 2020年9月8日(火)・9日(水) / 10月6日(火)・7日(水)

Gitlab x icon svg