Atlassian BitbucketとGitLabの比較

On this page

Overview

On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
Data Center
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace
On Roadmap
Marketplace

Summary

Atlassian Bitbucket gives teams Git code management, but also one place to plan projects, collaborate on code, test and deploy. It is marketed in the SaaS form (Bitbucket Cloud) and in a self-managed version (Bitbucket Server), however they are not the same product. Bitbucket Server is simply a re-branding of Stash. The two products are completely different code bases, written in two different languages (Cloud in Python, Server in Java) and do not maintain feature parity. Because of separate codebases they each have a completely different API, making it much harder to integrate.

Bitbucket supports Mercurial or Git, but not SVN. GitLab does not support Mercurial or SVN. GitLab is a complete DevOps platform, delivered as a single application, with built-in project management, source code management, CI/CD, monitoring and more. Bitbucket only does source code management. You would need to use Atlassian Jira to get project management, Bamboo for CI/CD and Atlassian does not provide a monitoring solution. Additionally, GitLab Ultimate comes with robust built-in security capabilities such as SAST, DAST, Container Scanning, Dependency Scanning, License Compliance, secret detection and more. Bitbucket does not support these capabilities and Atlassian does not have a product for them.

GitLab also offers an "on-prem" self-managed and "cloud" SaaS solution. GitLab runs the exact same code on its SaaS platform that it offers to its self-hosted customers. This means customers can migrate from self-hosted to SaaS and back relatively easily and each solution maintains feature parity.

GitLab has seen an increased interest from world-wide internet searches (a strong indicator for devops interest) over the past five years.

Between 2018 and 2019 Gitlab adoption as a Version Control System has increased by 21% whereas Atlassian Bitbucket's adoption has decreased by 11%. This is as per The Next Stack's analysis of Jetbrains Developer Ecosystem surveys.

Gaps

  • Extending the native functionality of Bitbucket is done through plugins. Plugins are expensive to maintain, secure, and upgrade. In contrast, GitLab is open core and anyone can contribute changes directly to the codebase, which once merged would be automatically tested and maintained with every change.

Response to Atlassian's Bitbucket Comparison Page

Atlassian has a Bitbucket vs. GitLab comparison page. This update is to ensure that the correct product offerings are being compared (i.e., GitLab.com, GitLab Self-hosted, Bitbucket Cloud, Bitbucket server, etc.) * Purpose built for the cloud - the site claims that GitLab is not purpose built for the cloud, which is somewhat misleading. GitLab is a single app that was built to run on many different environments including "the cloud" with GitLab.com. Additionally, GitLab actually does zero downtime deployments. Also, Bitbucket Cloud and Bitbucket Server are different architectures (i.e., code bases) and diverging in functionality. See Bitbucket Rebrand FAQ (updated Jan 2018) for more information. * Best in class JIRA integration - It makes sense that Bitbucket should have great JIRA integration. GitLab is an integrated application from planning to monitoring with GitLab issues being a powerful tool for idea management, iteration planning, issue tracking and software development. However, we recognize that many organizations have been using JIRA for many years and have existing data and business processes built into it. Our goal is to make GitLab work seamlessly with JIRA, offer the best integration possible, better than the current Atlassian suite provides. Check out our JIRA integration page for more details. * Code Aware Search Beta - code aware search is a feature that ensures definitions matching your search term are prioritized over usages and variable names. Although GitLab does not currently have this feature, we've made code search even better with the GitLab 11.1 release. With enhancements to the advanced search syntax, you can now filter by filename, path, and extension, enabling you to find the right files quickly. * Mercurial Support - True. See the Summary section above. * Bitbucket UI add-on integrations - N/A

Comments/Anecdotes

  • Evidence that Bitbucket Cloud and Bitbucket Server/Data Center are two different products and Atlassian is focused on the cloud one:
    • From Atlassian themselves, Bitbucket Cloud and Bitbucket Server are different architectures (ie. code bases) and diverging in functionality. This is more or less spelled out in their Bitbucket Rebrand FAQ (updated Jan 2018)
    • From a recent HackerNews article >Atlassian wants you to move to their cloud product, it's that simple. Server is a thing that makes their life harder and stops them from extracting maximum revenues from you so you can expect a soft but persistent push to switch to cloud which will get harder over time.
    • Disparity between Bitbucket Server and Bitbucket Cloud for a top customer requested feature took Atlassian over 2 years to acknowledge. Customers found out the feature existed in Server but not Cloud once moving to Cloud. Still not resolved as of Q4 2018
    • An analysis of Bitbucket Server new features per release and feature-to-maintenance ratio, per release since it was changed from Stash Server, shows a downward trend in innovation (Data derived from Atlassian Bitbucket Server Release Notes)
      Bitbucket Server New Features Graph
  • Discussion from HackerNews article about Atlassian not allowing benchmarking > Atlassian has always forbidden to talk about the performance of their products in their ToS and in their previous EULA. We all know why, but we don’t talk about it.

Resources

Pricing

  • Bitbucket Cloud
    • Free tier - $0 - Unlimited private repos, Jira Software integration, Projects Pipelines (50 build mins/month), 1GB/month limit on file storage
    • Standard tier - $2/user/month (min $10/month) - Same as Free + 500 build mins/month + 5GB file storage/month
    • Premium tier - $5/usr/month (min $25/month) - Standard + some advanced features + 1000 build mins/month + 10GB file storage/month
  • Bitbucket Server / Data Center
    • Server - starting $2k perpetual (25 users, ppu drops roughly every 2x previous tier), includes year maintenance, single server, unlimited priv+pub repos
    • Data Center - $1800/yr (25 users , ppu drops roughly every 2x previous tier) includes annual maintenance, Server + HA, DR, mirroring, SAML 2.0
    • Must buy Data Center if over 2k users.

Comparison

機能

共有Runner、または個別RunnerでのCI/CDが無料

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab.comが提供する共有Runnerを使用して、プライベートプロジェクトでは毎月2000分までのCI/CDを、パブリックプロジェクトでは時間無制限のCI/CDを無料で利用できます。さらに、より高速なビルド、時間無制限のビルド、特殊な要件などに対応するために個別Runnerをセットアップして使用することもできます。

GitLab.comのプランを表示

統合されたCI/CD

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabにはCI/CD機能が統合されているので、CI/CDのために他のツールをインストールする必要はありません。GitLabのCI/CDを使用して、ウェブサイト(GitLab Pages)やウェブアプリケーションをビルド・テスト・デプロイできます。ジョブの結果はマージリクエストに表示され、簡単にアクセスできます。

CI/CDの詳細

インナーソース

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabの内部プロジェクトにより、内部リポジトリのインナーソースが促進されます。

インナーソースの詳細

コミットグラフとレポートツール

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabは共同作業に役立つ、コミットグラフとレポートツールを提供します。

コミットグラフの詳細

可用性

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabは99.95%以上の可用性を目標としていますが、現在は99.5%にとどまっています。GitLabは可用性の改善に継続的に取り組んでいます。

GitLab.comの稼働状況

包括的なインポート機能

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab は、GitHub や他の VCS よりも多くのソース (GitHub, Bitbucket, Google Code, FogBugz, Gitea, 任意の git URL) からプロジェクトと課題をインポートできます。また、SVNからGitへ移行するための包括的なガイドとドキュメントも用意されています。

GitLabの利用開始をより簡単に

課題

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

複数の課題のステータスや担当者やマイルストーンを素早く一括で設定でき、設定した値で簡単に絞り込みができます。プロジェクトを横断して、マイルストーンや課題を表示できます。

課題管理の詳細

マイルストーン

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

プロジェクトレベルやグループレベルの両方でマイルストーンを作成/管理したり、現在実施しているマイルストーンの全ての課題を表示して、アジャイルスプリントやリリースを表現します。

マイルストーンの詳細

機密の課題

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

機密の課題を使用すると、機密情報をセキュアに管理できます。GitLabでは、機密の課題をプロジェクトの報告者レベル以上のアクセス権を持つメンバーだけに公開できます。

機密の課題の詳細

関連した課題

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Explicitly mark issues as related, blocked, and blocking and track their status. Blocked issues are visible in the issue card view for easy identification.

関連した課題の詳細

他プロジェクトへの課題の移動

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabでは課題を別のプロジェクトへ移動できます。元の課題のすべてのリンク、履歴、コメントが移動先の課題にコピーされ、移動先の課題から元の課題を参照できます。これによって、複数のプロジェクトで課題を追跡するのが容易になります。

別のプロジェクトへ課題を移動の詳細

課題を重複としてマークする

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

課題を別の課題の重複としてマークし、その課題をクローズします。

重複した課題のマーク付けの詳細

クイックアクション

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab は、クイックアクションでコメントフィールドから離れずに、課題やマージリクエストのメタデータを変更する便利な方法を提供します。

クイックアクションに関するドキュメント

リンクホバーに関するリッチオブジェクトの概要

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab のユーザー、課題、マージリクエスト、その他のオブジェクトへのリンクにカーソルを合わせると、豊富な情報量の概要を表示されます。

この機能の実装に関するエピックを表示

JIRA 開発パネルから GitLab のブランチを作成

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

JIRA の課題の開発パネル内から GitLab のブランチを作成できます。

課題を表示

JIRA 開発パネルから GitLab のマージリクエストを作成

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

JIRA の課題の開発パネル内から GitLab のマージリクエストを作成できます。

課題を表示

プロジェクト課題ボード

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabには、課題のラベルをベースに課題をリストを表示する、課題ボードがあります。課題ボードは課題管理をよりユーザーフレンドリーな形で提供するものです。

GitLab課題ボードの詳細

作業時間の記録

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabでは課題とマージリクエストに作業時間の見積と実績を入力できます。

作業時間の記録の詳細

Wiki によるプロジェクトのドキュメント

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

それぞれのプロジェクトのドキュメントを管理するためにWikiが使用できます。。すべてのWikiは独立したGitリポジトリとして利用できます

GitLabのWikiの詳細

課題から新しいブランチを作成

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabでは、課題から素早く新しいブランチを作成できます。ブランチには課題の番号とタイトルが自動的に含まれるので、課題とブランチの紐付けを簡単にできます。

ドキュメントで詳細を確認

アップストリームの管理者にフォークの編集を許可

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

フォークしたプロジェクトからマージリクエストを投稿した場合に、 アップストリームの管理者にソースブランチの編集を許可するオプションが選べます。 これにより、アップストリームの管理者はマージ前に軽微な変更を行うことができ、 コミュニティからの貢献を受け入れる負担を軽減できます。

アプリケーションのパフォーマンス監視

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Prometheusを利用して、GitLabはデプロイしたアプリケーションのパフォーマンスメトリクスを収集し表示できます。開発者はマージが本番環境に与える影響を、GitLabから離れることなく、簡単に確認できます。

デプロイしたアプリケーションの監視の詳細

アプリケーションのパフォーマンスに関するアラート

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab を使うと、エンジニアはソースコードを書くのと同じワークフローで、サービスレベルインジケータアラートをシームレスに作成し、必要なイベントを通知できます。

SLI アラートの作成についてさらに学んでください。

GitLab サーバのセルフ監視

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

オンプレミスで運用しているGitLabサーバーをPrometheusで監視できます。これにより、自身のGitLabサーバーの稼働状況を簡単に確認できます。

GitLab サーバのセルフ監視の詳細

Value Stream Analytics

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabは計画からモニタリングまでに要した時間を計測するためのダッシュボードを提供します。GitLabには、アイディアを本番環境にデプロイするまでに必要なツールのすべてが組み込まれているので、このようなデータの提供が可能です。

Learn more about Value Stream Analytics

統合されたコンテナレジストリ

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabコンテナレジストリは、Dockerイメージのセキュアでプライベートなレジストリです。GitLab CIから簡単にイメージのアップロードやダウンロードができます。コンテナレジストリはGitリポジトリ管理と完全に統合されています。(Codefresh will be ending their support for private docker registries as of May 1, 2020

コンテナレジストリのドキュメント

Review Appsで変更をプレビュー

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab CI/CDを利用して、ブランチごとに新しい環境を作成することができ、開発プロセスを高速化できます。 自分のブランチをプレビューできるマージリクエスト用の動的な環境を起動できます。Review Apps support both static and dynamic URLs.

Review Appsの詳細

Environments Auto-stop

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

This feature allows users to configure an optional expiration date which can be set for review app environments.

Learn more about Environments auto-stop

毎月、新機能を追加

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

毎月22日に、新機能の追加や多くの改善が適用されたGitLabの新しいバージョンがリリースされます。

1つの一体化したツール

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

一般的に多くのツールは、ソフトウェアの開発ライフサイクルを完成するために、複数のサードパーティツールを必要とします。一方Gitlabは、開発ライフサイクル全体をカバーできる完全に一体化したソリューションです。

高可用性セットアップ

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

ミッションクリティカルなリリースでは、ダウンタイムを許容できません。アプリサーバやデータベースなどを複数のインスタンスに分けることで、バックアップなどのメンテンス中であっても、読み取り専用モードで作業を継続できます。

高可用性の詳細

IPv6対応

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab.com と GitLab セルフホスティングサーバは IPv6 をサポートします。

IPv6 設定に関するドキュメントを確認

AD/LDAP連携

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

他グループとの同期、SSHキーの管理、許可や認証の管理などが可能です。GitLabインスタンスのすべてをAD/LDAP連携によって管理できます

AD/LDAP連携の詳細

複数LDAP/ADサーバーのサポート

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

複数のサーバをGitLabにリンクし、認証と認可を行うことができます。

LDAPの詳細設定

Multiple approvers in code review

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

In GitLab, to ensure strict code review, you can require a minimum number of users to approve of a merge request before it is able to be merged. 一度承認した後で問題に気がついた場合は、承認を取り消すこともできます。

承認機能のドキュメント

コードレビューの承認ルール

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Make sure the right people review merge requests with approval rules by specifying lists of eligible approvers, the minimum number of approvals for each, and which target branches they protect. This makes it easy to request review from different teams like Engineering, UX and Product.

承認機能のドキュメント

ソースコードへのアクセス、および修正が可能

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

他の大多数のプロバイダが使用しているコードはプロプライエタリなので、ソースコードの閲覧や編集はできませんが、GitLab Enterprise Editionのソースコードは公開されています。したがってユーザがそれぞれのセキュリティや開発ニーズに合ったコードを調査し、またコードの修正が可能です。

GitLab Enterprise Editionのライセンスを表示

包括的なAPI

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabは、インテグレーションの開発を可能にするために、多くの機能をAPIとして提供しています。

APIのドキュメントを表示

曖昧ファイル検索でファイルを探す

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabは少ないキー入力でリポジトリ内のファイルを探す方法を提供します。

ファイル検索のドキュメントを表示

高度なグローバル検索

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Elasticsearchを活用し、GitLabインスタンス全体で、より早く正確なコード検索が可能です。

高度なグローバル検索の詳細

高度なシンタックス検索

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

高度なクエリを利用すれば、より正確な検索結果を得られます。

高度なシンタックス検索の詳細

fast-forwardマージ、およびrebaseオプション

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

マージコミットを作成せず、すべてのマージをfast-forwardとするように、プロジェクトレベルで設定できます。fast-forwardマージができない場合は、rebase後にマージするオプションを選択できます。

マージ前rebaseの詳細

リモートリポジトリにプッシュミラーリング

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

ローカルサーバーから別サーバーのリポジトリにミラーリングができます。プッシュミラーリングは、パスワード認証を使用した HTTP/SSH、SSH での公開キー認証を使用してサポートされます。

リポジトリのプッシュミラーリングの詳細

リモートリポジトリのプルミラーリング

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

リモートの Git サーバからローカルサーバにリポジトリをミラーリングすることで、ローカルのフォークやレプリカを簡単に最新の状態に保つことができます。

リポジトリのプルミラーリングの詳細

マージの承認

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab Enterprize Editionではマージリクエストをマージするのに、複数の承認を必須とすることができます。マージに必要な承認の数や承認可能なユーザーを設定することは、コード品質の改善につながります。

マージリクエストの承認の詳細

ディザスタリカバリ

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

数分で別のデータセンターへ、フェイルオーバーが完了します。

ディザスタリカバリの詳細

詳細なユーザーの役割と柔軟な権限

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

5つのユーザーの役割と外部ユーザーの設定により、プロジェクトへのアクセスと権限を管理できます。ユーザーに設定した役割に従って、リポジトリへの読み取り・書き込みの権限を制御することができます。ソースコードへのアクセスが不要なユーザーには、課題管理システムへのアクセスのみを許可することができます。

ユーザーロールの詳細

プロジェクト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

あなたのリポジトリを、プライベート/内部/公開など、各プロジェクト内に整理することができます。

プロジェクトの詳細

マージリクエスト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

マージリクエストを作成してチームメンバーに@メンションすると、変更をレビューしてから安全にマージが行えます。

マージリクエストの詳細

未署名コミットを拒否

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab Enterprise Edition Premiumでは未署名コミットのプッシュを拒否することで、GPG署名コミットを強制することができます。

強制プッシュルールを表示

コミッターの検証

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

コミッターとプッシュの実行者が同一人物であることを検証できます。

GitLabで開発中です。詳細な情報はこのリンク先を参照ください。

分散型VCSのGitベース

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabが構築されているGitは、完全な分散型です。すべてのユーザがリポジトリの完全なコピーを持てるため、よりスピーディーな履歴へのアクセスと、より簡単なブランチングが最終的により質の高いユーザー体験につながります。

Gitの利用を開始

保護ブランチ

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

保護ブランチに対して、きめ細かいアクセス制御ができます。

保護ブランチの詳細

Web IDE

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Web IDE を使用してローカル開発環境でのコンテキスト切り替えを回避することで、プロジェクトへの貢献を迅速にします。Web IDE はマージリクエストや GitLab CI と統合されているため、Web IDE を離れることなくフィードバックを解決、失敗したテストの修正、変更のプレビューをクライアント側の評価でライブ表示ができます。

Web IDEの詳細

Web IDE の Web ターミナル

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Web IDE の Web ターミナルでコードを操作して、API 応答の検査、REPL の実験、コードのコンパイルを実行します。

Web IDE の Web ターミナルの詳細

File Syncing to Web Terminal

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Changes made in the Web IDE will now be synced to the Web Terminal. User changes made in the Web IDE can now be tested within the Web Terminal before committing them to the project.

Learn more about File Syncing to Web Terminal

スニペット

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

引用可能なコード片を、コードスニペットとして保存して共有できます。 また、1行のコードでブログやウェブサイトに埋め込むこともできます。

スニペットの詳細

インラインコメントと議論の解決

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

マージリクエストのインラインコメントを使用すると、コードやテキストのレビューがより高速かつ効果的になります。特定のコード行についてコメントを残し、議論を解決します。GitLab では、マージリクエストのインラインコメントは議論として解釈され、変更されてもされなくても任意の行に残すことができます。すべての議論が解決されたときにのみマージリクエストが承認されるようにプロジェクトを構成できます。

議論の解決の詳細

変更のcherry-pick

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

マージリクエストや特定のコミット内のCherry-Pickボタンをクリックするだけで、あらゆるコミットをcherry-pickできます。

マージリクエストをcherry-pickの詳細

アクティビティストリーム

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

コミット、マージ、コメントなどプロジェクトのチームメンバーの直近の活動を一覧表示できます。

アクティビティストリートの詳細

GPG署名コミット

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

署名コミットを使用すると、特定のユーザーによってコミットされたことを証明できます。

GPG署名コミットの詳細

サブグループ: グループ内のグループ

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

グループ内にさらにグループを作成することで、規模の大きなチームやプロジェクトの管理が容易になります。

サブグループの詳細

LFS用オブジェクトストレージ

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

LFSファイルはオブジェクトストレージ (Amazon S3) で保管できます。

成果物をオブジェクトストレージに保管する方法の詳細

GitLab Geoでグローバルな分散型チームをサポート

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

開発チームが地理的に複数のロケーションに散らばっていて、GitLabインスタンスが1つの場所にある場合は、 そんな分散型チームのために作られたのがGitLab Geoです。 GitLab Geoは、GitLabインスタンスを読み取り専用でミラーリングし、 大規模なリポジトリの複製と取り出しにかかる時間を削減することで チームでの共同作業を改善します。

GitLab Geoの詳細

高可用性のサポート対応

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

ダウンタイムを回避するため、GitLab Enterprise Edition Premiumは高可用性をサポートしています。 サービスエンジニアがユーザそれぞれの高可用性に対するニーズを特定し、 綿密にアーキテクチャを設計します。

GitLabの高可用性の詳細

デプロイボード

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab Premium には Deploy ボードが付属しており、Kubernetes 上で実行している各 CI/CD 環境の現在の健全性とステータスを統合的に表示します。Kubernetesにアクセスすることなく、 最新デプロイのそれぞれのpodの稼働状況をGitLab内でシームレスに表示できます。

デプロイボードの詳細

アップグレードのタイミングを選択可能

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

毎月、GitLabの新しいバージョンがリリースされ、都合の良いタイミングでアップグレードできます。

GitLabインスタンスのアップグレード方法の詳細

簡単なアップグレードプロセス

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab公式のLinuxリポジトリまたはDockerイメージを使用することで、いとも簡単にGitLabをアップグレードできます。

GitLabインスタンスのアップグレード方法の詳細

マージリクエストがマージされると課題を自動的にクローズ

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabでは、特別なキーワードを使用して、マージリクエストがマージされたタイミングで複数の課題を自動的にクローズすることができます。

課題の自動クローズの詳細

仕掛中のマージリクエスト (WIP)

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

仕掛中のマージリクエストを間違えてマージすることができないように、マージリクエストを仕掛中(WIP)としてマークできます。これにより、仕掛中の変更であっても安心してレビューの依頼ができます。

WIPマージリクエストの詳細

カスタムGitフック

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

リポジトリで発生した特定のアクションに対して、カスタムスクリプトを連鎖的に実行することができます。Gitフックによって、コミットが拒否されたり、エラーが発生すると、GitLabのUIにエラーメッセージが表示されます。GitLabは全種類のフックをサポートします。

GitLabでGitフックを使用する方法の詳細

レスポンシブデザイン

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabはレスポンシブデザインに対応しています。デスクトップ・タブレット・スマートフォンのそれぞれで、見やすく表示されるように最適化されています。

コミュニティベースでの開発

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLabには公開されている課題管理システムがあります。GitLab自身の課題だけではなく、インフラやマーケティングに関する課題も公開されています。

GitLabのすべてのコントリビューターを表示

Git LFS 2.0対応

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

音楽・動画・画像ファイルのような巨大ファイルを管理するのに、Git LFSは役に立ちます。 Git LFS 2.0では、ファイルのロック機能が追加され、チーム作業でのバイナリファイルの取り扱いが改善されました。 このファイルのロック機能は、GitLabに組み込まれているファイルのロック機能に統合されています。

GitLabでのGit LFS対応の詳細

Gitのプッシュでプロジェクトを作成

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

新しいプロジェクトを作成したい場所にプッシュすると、自動的に新しいプライベートプロジェクトが作成されます。

プロジェクト作成の詳細

グループ用のSAML SSO

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

GitLab 内のグループを SAML ID プロバイダに接続して、認証を管理します。

LDAPのグループ同期の詳細

Kubernetes podログの表示

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

生成されたログファイルにより、サーバ、アプリケーション、ネットワーク、セキュリティデバイスを監視し、エラーや問題を特定して分析します。GitLab では、接続された Kubernetes クラスタ内で実行中の Pod のログを簡単に見ることができる。GitLab でログを直接表示することで、開発者はコンソールツールを管理したり、別のインタフェイスにジャンプする必要がなくなります。

Kubernetes podログの表示の詳細

Mercurialリポジトリをホスト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Mercurialリポジトリをホストできます。

この機能に関するGitLabの課題を表示

Restrict access by IP address

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Restrict access at the group level to incoming traffic adhering to an IP address subnet, keeping your code secure.

Learn more about restricting access by IP address

二要素認証(2FA)を強制

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

二要素認証を有効にすると、パスワードでの認証に加えて二番目の認証が必要となるので、あなたのアカウントを安全にできます。たとえあなたのパスワードが侵害されても、二番目の認証があなたのアカウントを守ってくれます。二段階認証を強制することで、すべてのユーザーに二段階認証を使用させることができます。

GitLabで2FAを強制の詳細

IPホワイトリスト

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

IPホワイトリストを使用すると、リポジトリサーバへのアクセスを許可する、信頼できるIPアドレスを定義できます。これにより、たとえチームメンバーのメールアドレスとパスワードが第三者に漏洩しても、アカウントへの不正アクセスを防御することができます。

この機能に関するGitLabの課題を表示

Git プロトコル v2 サポート

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Git のワイヤプロトコルは、クライアントとサーバの間でクローン、フェッチ、プッシュがどのように通信されるかを定義します。Git プロトコル v2 は、フェッチコマンドのパフォーマンスを改善し、将来のプロトコル改善を可能にします。

Git プロトコル v2の詳細

Partial Clone

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

Partial Clone is an optimization for very large repositories.

Learn more about Partial Clone

S/MIME Signed Commits

CORE
STARTER
PREMIUM
ULTIMATE
FREE
BRONZE
SILVER
GOLD

署名コミットを使用すると、特定のユーザーによってコミットされたことを証明できます。

Read more about S/MIME signed commits

PDF(英語)をダウンロード

* このページの情報は最新ではありません。最新の情報は 本家サイト をご確認ください。

GitLabはGitLab, Inc.の商標です。その他のすべての商標・ロゴマークの権利はそれぞれの所有者に帰属します。

GitLabはオープンコア

GitLabの競合製品のほとんどはソースコードを公開していませんが、GitLabはオープンコア製品です。 GitLabコミュニティエディションは完全なオープンソースで、 GitLabエンタープライズエディションはオープンコア(プロプライエタリ)です。

ソースコードにアクセス

クローズドソースなソフトウェアと異なり、 コミュニティエディションエンタープライズエディションの ソースコードを確認したり、修正することができます。 機能の追加やカスタマイズのために、サーバーのソースコードを修正したり、GitLabのリポジトリをフォークすることができます。 独自に実施した変更はメインのソースコードにフィードバックし、マージされるように挑戦することを推奨します。 それにより、他のユーザーの役に立つ上に、自身のインスタンスのアップデート作業を簡単に保つことができます。

コミュニティからの貢献

GitLabには毎月数百人からの貢献があります。 顧客・ユーザー・GitLab社員のすべてが毎月のリリースに貢献しています。 このことは、簡単に使用できる便利なユーザー管理のような、 組織にとって本当に必要な機能の開発に役立っています。

長期利用に最適

GitLabは、数十万の組織が利用し、頻繁にソフトウェアへ貢献しています。 GitLabには堅牢なコミュニティが存在します。 つまり、GitLabは単一企業のサポートに依存していないので、 長期利用に適しています。

毎月、新しい安定版がリリース

毎月、機能の改善と新機能の追加と不具合の修正のすべてが適用された、 GitLabの新しい安定版がリリースされます。 これにより、GitLabはとても迅速に顧客の要望に応えることができます。

日本語でのサポートが必要な場合は 国内正規販売代理店 へお問い合せください。

無料で30日間、 GitLab Ultimate を試用できます。