XebiaLabs vs GitLab

GitLab compared to other tools

XebiaLabsは、リリース、デプロイメント、分析のための DevOps ツールを提供するプラットフォームです。選択したツールをつなぎ合わせます。指揮者がシンフォニーの制作を指揮するのと同じように、無数の参加者が協力して、同調した、流れるような調和のとれた演奏を行うために、XebiaLabs はパイプラインでツールを調整して最適化されたリリースフローを確実に成功させます。DevOps 固有の KPI (主要業績評価指標) は、ボトルネックの特定とプロセスの改善に役立ちます。プロセスを調整して効率を最大化します。遅延を予測し、障害が発生する前に対処します。リリース作業を自動化し、デリバリを最適化します。GitLab と同じ課題を解決しようとする一方で、XebiaLabs のアプローチはシステム開発ライフサイクル (SDLC) 全体にわたる GitLab の単一のアプリケーションに比べて高価で複雑なままです。

FEATURES

課題ボード

GitLabには、課題のラベルをベースに課題をリストを表示する、課題ボードがあります。課題ボードは課題管理をよりユーザーフレンドリーな形で提供するものです。

GitLab課題ボードの詳細

アプリケーションのパフォーマンスに関するアラート

GitLab を使うと、エンジニアはソースコードを書くのと同じワークフローで、サービスレベルインジケータアラートをシームレスに作成し、必要なイベントを通知できます。

SLI アラートの作成についてさらに学んでください。

サイクル分析

GitLabは計画からモニタリングまでに要した時間を計測するためのダッシュボードを提供します。GitLabには、アイディアを本番環境にデプロイするまでに必要なツールのすべてが組み込まれているので、このようなデータの提供が可能です。

サイクル分析の詳細

Review Appsで変更をプレビュー

GitLab CI/CDを利用して、ブランチごとに新しい環境を作成することができ、開発プロセスを高速化できます。 自分のブランチをプレビューできるマージリクエスト用の動的な環境を起動できます。

Review Appsの詳細

包括的なAPI

GitLabは、インテグレーションの開発を可能にするために、多くの機能をAPIとして提供しています。

APIのドキュメントを表示

詳細なユーザーの役割と柔軟な権限

5つのユーザーの役割と外部ユーザーの設定により、プロジェクトへのアクセスと権限を管理できます。ユーザーに設定した役割に従って、リポジトリへの読み取り・書き込みの権限を制御することができます。ソースコードへのアクセスが不要なユーザーには、課題管理システムへのアクセスのみを許可することができます。

ユーザーロールの詳細

特定のコミットやマージリクエストをUIから取り消し

ボタンをクリックするだけで、コミットやマージリクエストの取り消しができます。

GitLabのUIからコミットやマージリクエストの取り消す方法の詳細

環境とデプロイメント

GitLab CIを使用すると、ビルドやテストだけではなく、インフラへのデプロイもできます。 また、CIのジョブのタグに似ている、環境を利用するとデプロイ履歴をトラッキングできます。

環境の詳細

セキュリティダッシュボード

セキュリティダッシュボードには、それぞれのプロジェクトのデフォルトブランチの最新のセキュリティステータスが表示されます。

セキュリティダッシュボードの詳細